Re start  「もう一度動き始めた」あなたが一歩一歩積み重ねていくための再スタートのコツとなるブログ

このブログは再スタート、再チャレンジ、Re start した方向けに「動かす」をテーマに丁寧に一つひとつ進んで行くちょっとしたきっかけや可能性を開いていくためのタネを届けるものになっています。 ともにチャレンジして、自分らしさを大切に新たな人生を掴んでいきませんか。

【結果につながる行動とは。実体験からお伝えする一歩踏み出すヒントあふれるお話会】

f:id:jibunrashikuikirujinsei:20210610214726p:image
 
【結果につながる行動とは。実体験からお伝えする一歩踏み出すヒントあふれるお話会】
ㅤㅤ
《概要》
2012年、飲食店経営に失敗して負債を抱えて閉店。
そこから3年強、お金を稼いでも常に返済を意識する日々。
自信もなく焦りがある中で、
「このままだったら人生が終わる」
との思いから、がむしゃらに頑張ってみました。
ただ、望む未来には程遠いままさらに時間が経ちました。
そして、気づいたことがあったんです。
本当に行動と望む人生を掛け合わせていくために大切なものがありました。
2016年から大きく変化します。
その大切な部分の気づきと変化を通じての人生観についてお話をさせていただきます。ㅤ
《価格》 
3,000円(税込)
ㅤㅤ
《日時》
6/18(金) 20時から21時半(参加者の人数によって30分ほど延長の場合あり)
ㅤㅤ
《開催》
zoom
《支払い方法》
後日、ご連絡をさせていただきます。

【人生学び合い】

f:id:jibunrashikuikirujinsei:20210530211129j:image

何気ない日常の中でも人から学ぶことがたくさんあります。

 

それに気付けることが生きる喜びであったり、今を実感できたり、未来の架け橋につながるきっかけにもなっていたりします。

 

人生の中で、大切な一つ一つの気付きという「ピース」を手に持つ瞬間、素直に受け取れていますか?

 

 

学んだことを次はそれを必要としている方に届ける。

今まで誰かが学んだことを今度は次の誰かに分かち合う。

 

そんな流れが『循環』です。

 

そして循環の中にあなたがいる。

あなたの周りにもたくさんの人がいる。

 

大切な人が多ければ多いほど、人生はより豊かになっていくはず。

【生きる上で大切なのは『未来への希望』だと思う】

f:id:jibunrashikuikirujinsei:20210528231042p:image

 

今日、友人とやりとりをしていた時にふと過去の自分はどう乗り越えてきたのかと思い出していました。
ㅤㅤ

大体、2014年か2015年頃はボロボロと思える状況でした。

商売を失敗して負債があり、仕事も決まらず収入も週払いのサイクル。

未来を全然感じられない日々。

そして、今なら笑い話だけど髪の毛までなくなっていく。
ㅤㅤ
「なんで髪の毛まで奪うの」
ㅤㅤ
完全に人のせいにしていました。

誰にも訴えるでもなく、ただただ嘆いて苦しさしかなかったと思います。

まさに今この瞬間しか考えられなかった。
ㅤㅤ
目の前のことだけに精一杯。
他のことを考える余裕なんてない。
ㅤㅤ
でもそこから1・2年を乗り切って、2016年から信頼できる人のサポートを受けて、少しずつ人生が変化。
自分の地盤を固めて、今のRe start コンシェルジュにつながっています。

今なら思います。

何が大事だったのか。

「未来への希望」だと思います。
ㅤㅤ
特に今、目の前のことに一所懸命になっている人が多いと思います。

その中でほんの少しだけでもいいので未来を感じられるのか。
また、サポートする人はそのクライアントさんの未来を創造できたり、可能性を引き出せるのか。

どんな状況でもチャレンジをしてもう一度立っていくそんなサポートができるのか。

そのサポートの有無で人生が変わることを知っています。
まさに出会いです。
ㅤㅤ
「もう一度チャレンジしたい」
と思える人とどのように出会っていけるのか。
ㅤㅤ
曖昧でも抽象的な話でもなくリアルな未来の希望が持てるのか。
現実的な事柄に落とし込む未来をサポート。

それは転職かもしれません。
起業かもしれません。
また、コミュニティ作りかもしれません。

サポートをするときにどんな未来をご一緒できるのかをあらためて考えました。

過去の体験、経験を振り返り、いろんな感情も味わってきた中で、「希望」がどれだけ大切なのかということを気づくことができました。

 

 

チャレンジをして、自分自身を変えて行きたい人を本気でサポートする詳しいセッションの内容はこちらから

 

ツイッターもやっています。Re start コンシェルジュ 横山範葛(よこやまのりかず) (@Restartnow2020)

 

「Re start セッション」に興味をお持ちの方はこちらからお問い合わせください

【「かっこつけるのがもうしんどい」きっとそれはチャレンジの時!】

f:id:jibunrashikuikirujinsei:20210527151421p:image

かっこつけるとしんどいよね。


人にどう思われるかが気になるところだけれど、ほんまは思っている以上に自分がしんどい。

 

ギャップにしんどい。


「何でか?」って、家を出るまでの自分と外を歩き出す自分と違うってことです。

 

本人が一番わかるんですよね。

 

「あ〜、ちゃうな」

 

でも外の自分が周りの人に認識されて行くんですよね。

 

日に日に更新されていく自分像。
4月からなら丸2ヶ月。

 

このまま進むとどうなるんでしょうね。

 

裸になる怖さ。
本当の自分を出す怖さ。

 

嫌われるかもしれない。
関係性が遠ざかるかもしれない。

 

ただ、じっくりと味わってほしいほんまの自分。

 

何が楽なのか。
何が苦しいのか。

 

呼吸をしている時、リラックスして呼吸をしているときはどんなときか。

 

楽なときの呼吸。
反対に苦しい時の呼吸。

 

体の状態、心の状態、何が今1番自分にとって楽なのかな?
大事なのかな?

 

素っ裸の自分。


最初は恥ずかしいかもしれない。

 

ただ、自分が慣れたら案外人の目も気にならなくなりますよ。

 

ほんまの自分を出すのも人生のチャレンジやね!

 

一歩踏み出すその勇気から。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/restartconcierge/

 

 

【ガイドさんからの学び】

f:id:jibunrashikuikirujinsei:20210517125521j:image

以前、森を歩いた時、不慣れな場所ということもあり、ガイドをお願いしたことがありました。

その時、ガイドさんからのサポートを通して学びや気づきがありました。

60分という限られた時間。
歩き方、森の歴史や季節のことなど凝縮された内容でした。

体験して、受け取れたのはお金以上の満足。

旅先や限られた時間の中での行程だけに、価値ある時間を過ごせることでより楽しさやワクワクを感じられました。

さらにガイドの価値も受け取ることができました。

少し前の話になりますが僕は大阪コンシェルジュとして、街案内や企画の提供をさせていただいたことがありました。

以前、よく思ったのは
「こんな知っている情報と街を歩くだけでお金をもらってもいいのか」
ということでした。

ただ、街やその情報を知らない人から楽しめる60分であればお金を支払う価値があるということです。

何十年と生きてきた中で、これは人に喜んでもらえる能力というのは誰にでもあると思っています。

過去の私なら受け取りたいものを今の私が提供すればwin-winになりますよね。
知識を持っていたり、先を歩かれている人からの学び。

物事を動かして行きたい時、誰かのサポートが大きな可能性にもつながってきます。

Re startして、動き出した新たな世界。
一人ひとりが自然と分かち合えることで、課題解決につながることも多々あるのではないでしょうか。

【自分時間を大切にすること。制限に気づいた時どうする?】

f:id:jibunrashikuikirujinsei:20210516105207j:image

おはようございます。
雨模様の一日が始まりました。

日曜朝、どんな時間をお過ごしでしょうか。

今日はオフ。
朝から瞑想して、心身をリラックス。

昨日、普段以上に疲れを感じて、早め早めのケア。
夕食も宅配を頼み、お風呂に入って、今朝の予定のメッセージを送って早々就寝。
ㅤㅤ
自分なりのライフスタイル『Re start ライフ』ですね。
ㅤㅤ
街では自粛のメッセージが流れます。
自粛する中で、色んなところブレーキがかかっています。
弊害も生まれています。

例えばカフェ。
お店によって営業しているところとそうでないところがあります。

これによって起きることは、開いている店舗が必要以上に混んでしまうことです。
仕事や気分転換でカフェを使うので、結構困ります。

「今は我慢しましょう」
「家でじっとして」

個人的にはバランスが大切だと思っています。

以前から混んでいるお店は好きではなく、うまく空いているお店を探し出すのが得意です。
その延長線上で、今のカフェを楽しむコツは早い時間帯に過ごす。

例えば今日なら9時から2時間ほど。
きっとお昼を過ぎると今いる場所も満席に近くなると予想されるので。

メリハリを意識しての日々。

もし、すべてを止めてしまうとどうなってしまうのか。

それは自分自身の身体で考えてみるとわかりやすいかもしれません。

「呼吸するのを半分程度にして」
「目を薄めで開いたまま過ごしてみてください」
etc

制限がかかった中で自分自身の身体と心の状態はどうなっていくでしょうか?

自分勝手に気ままに過ごすという話ではなく、本当に大切なものまで止めてしまった時の影響を意識できるかが大切です。

今朝、人がまばらなカフェでふと思いました。
それでは今日も素敵な一日をお過ごしください。

【うまく行かなかった時、誰かのせいにしがちなあなたへ】

f:id:jibunrashikuikirujinsei:20210514181946p:image

やっていることがうまく進まない時、どんな気持ちになりますか?

「自分ができていないからだ」
「じゃあ、違うやり方はないかな?」

という人がいる一方で、

「あの人が動いてくれればな」
とか
「なんでわかってくれないのかなこんないい話なのに」
と誰かのせいにしている時はありませんか?

そして、どんどんと自分の機嫌まで悪くしてしまって・・・。

案外、忘れがちな自分自身のこと。

私もよく思っていました。
自転車に乗っていて、ぶつかったり急に目の前に現れたりの連続の日を覚えています。

「なんであの人が出てくるの!」
「逆走じゃん!」

ルールから見るとこちらが合っています。

それを自分次第で見てみるとどうでしょうか?

もしかするとスピードが速かったのかもしれません。
また、相手の動きを見落としていただけかもしれません。

「自分自身を責める」
という話ではなく、起こることすべてが自分発だとすると見え方はどうでしょうか?

もちろん喜怒哀楽あって当然です。
だって人間ですから(笑)。

ただ、人に当たりだしたら注意が必要です。
それって人次第の人生になってしまいますから。

常に「自分はどうか」という視点で見るとより違いが生まれます。
常に出来事を引き起こしているのは自分自身という視点です。

『うまく行かなった時、誰かのせいにしがちなあなたへ』

今日の出来事を振り返って、もし思い当たるところがあれば
「それは本当かな?」
とちょっと問いかけてみてるのもいいかもしれないですよ。